事例・活動

2017.02.27 SSK×NCRI共催【クラウド★プロデューサー】セミナー開催いたしました。

2017年2月27日(月)に『2017年クラウドで勝ち抜くための3大テーマ』と題して、セミナーを開催いたしました。

総務省 総合通信基盤局 電気通信事業部 データ通信課 課長補佐 赤川達也 様のご講演では、データセンター/クラウド事業者に対する税制支援や助成金制度等、総務省におけるデータセンター地域分散化に関する取組みを紹介していただきました。

img_5375  img_5384

 

ここでは、当日いただいたアンケートの中から、ご意見・ご感想の一部をご紹介いたします。

 

■本日の参加目的をお聞かせください

 

・クラウド利用の要点整理のため。

・総務省のDC地方分散化に関する施策を確認するため。

・SIerが今後どうなっていく必要があるのか。IoTサービスも増加し、よりデータの重要性が

 増すことになる。クラウド活用、クラウドとは何かを知るきっかけとなればと思い参加。

・クラウドビジネスで勝ち残るためのDC選定は?そのために必要な提案は?などを学ぶため。

・クラウドに求められるコトを知りたかった。

 

■セミナーの内容について

 

・大変参考になった・・・・・・・・・・25%

・参考になったところがある・・・・・・75%

・どちらでもない・・・・・・・・・・・0%

・あまり参考にならなかった・・・・・・0%

・参考にならなかった・・・・・・・・・0%

 

■いただいたご意見・ご感想について

 

・DCの現状や課題、動向などが整理されていて参考になった。

・CIer化することが今後必要であることがよくわかった。

・寒冷地DCの仕組みが理解できた。

・政府からもDCの地方分散の指定もあり、今後対応する企業も増えていくことを知ることができた。

・クラウドに関して、SI・ソフトベンチャーがどうなっていく必要があるかの話しを聞くことができた。

・DC地方分散化の1モデルとして始まった内容を知ることができた。

・GEDCのメリットを知ることができた。

・政府のDCへの支援動向が理解できた。

 

等のご意見をいただきました。

ご参加くださいました皆様、貴重なご意見をいただきありがとうございました。

 

検索